<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年のXmas Card

恒例のクリスマスカード作りです。
大学同窓会の大先輩方にお贈りするカードを約100枚手作りしました。

余り毛糸で小さなリースを編み、ビーズやリボンで飾り付けます。
短いお手紙も添えます。
d0195871_72739.jpg



これを始めて10年くらいになるでしょうか。
ご家族の方やご本人からお返事を頂く事があります。
毎年楽しみにしてくださっているようで、作る方にも気合いが入ります。
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-30 21:45 | 手作りな暮らし | Comments(0)

娘の手作り

次女がお友達へのプレゼントにブックカバーを作りました。
ミシンの使い方は学校でも習いますし、ちょこちょこと手作りすることが好きな娘ですが、
自分以外の人のために手作りしたのは始めてかも。

d0195871_16502551.jpg

スコアのカバーです。フランスに留学中の仲良しのお友達に贈ります。

そして、
自分のために作ったトートバッグです。
d0195871_16521758.jpg

持ち手に革を使い、伸縮するボア生地で、裏地も付けて・・・
なかなか難しい作業もできるようになりました003.gif

将来、自分の子供の絵本袋くらい縫えるお母さんになってもらいたいですからね049.gif
まだまだですけど・・・
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-29 16:58 | 手作りな暮らし | Comments(0)

ミニバザー作品

大学同窓会のミニバザーの出品作品をご紹介します。

まずは、A4サイズの書類が入るシンプルなバッグです。
d0195871_736442.jpg


マフラーです。防寒というよりも、コートの首もとを飾るおしゃれ小物です。
d0195871_7384534.jpg


カシミア生地のサークルバッグ。
d0195871_7412173.jpg


サークルバッグだけ残っています007.gif
バザー価格でおわけいたします。
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-28 07:45 | Atelier Duckpaddle | Comments(0)

プルミエクラス*11月

11月のプルミエクラスのレッスンは「クリスマス・オーナメント」
子供が小さい頃は、クリスマスカラーの赤と緑で飾り付けたものですが、
ここ数年は、ブルーや深みのある赤が多くなってきました。
そんな訳で、シックなオーナメントをご覧ください。
d0195871_7143861.jpg

おやつは「秋いろパイ」でした。
d0195871_7154826.jpg


生徒さんの作品もご紹介しますね。
ハートのクッションとしてレッスンしたものですが、
可愛いバッグに仕上げられました。
ビーズがぎっしり!お見事です。
d0195871_7174131.jpg

[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-27 00:28 | Atelier Duckpaddle | Comments(0)

スプリエクラス 11月レッスン 

額裝のカードホルダーをレッスンしました。
この時期、クリスマスカードや、しゃれた展覧会の招待状や大切なチケットなど・・・
引き出しにしまっておくのはもったいない!と思う事がよくありますよね。
そんな時に是非、こんな可愛い額に飾ってみてください。
d0195871_912395.jpg

冷蔵庫にマグネットで貼っちゃうのもありですが037.gif
私の場合はこんな感じになります。
これはA4サイズの額ですが、もう少し大きい方が使いやすいと思います。
d0195871_931748.jpg

そして、今日のおやつは
「抹茶シフォンケーキ」です。
d0195871_944332.jpg

[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-26 09:06 | Atelier Duckpaddle | Comments(0)

クリスマスツリー

我が家のクリスマス解禁日は12月1日ですが、今年は例外です。
20年ほど付きあってきたツリーがあまりにも古くなり、
ぼろぼろと葉っぱが落ちるので、思い切って新調しました。

こども達もみな成人し、クリスマスの楽しみ方も変わってきて、
ツリーを買うのもためらわれたのですが・・・
次女のヴァイオリンのかわいい生徒さんが来るようになり、
我が家の季節ごとのかざりを少しは楽しみにしてくれているようですので、
また飾る意欲が湧いてきました。
d0195871_9291444.jpg


オーナメントをしまってある箱には、これまでに頂いたクリスマスカードも大切に保存しています。
毎年、読み直して懐かしんでいます。
d0195871_933010.jpg

下の手紙はフィンランドのサンタさんからのですよ。

あまりの忙しさにブログの更新ができず、メールを下さった方もあり、
ご心配おかけしました。
元気にしております。
レッスンもしています。
いっぱい見ていただきたい作品もあります!ぼちぼち書いていきます058.gif
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-25 09:33 | 私のお気に入り | Comments(0)

最高の出来!

「最高の出来!」と次女が褒めてくれました。
最もオーソドックスなベイクド・チーズケーキです。
d0195871_215086.jpg


久しぶりのお菓子作りです。
と言いますのも、またもやぎっくり腰なんです。
夏に重症のぎっくり腰になりましたが、まだ完全に治っていなかったと思います。
そして、もうひとつ。消化器系の強いことが自慢の私ですが、
食べ過ぎなのかしら・・・年のせいかしら・・・
最近ヘビーな食べ物が苦手になってきまして、
ちょっと元気がなかったのです。
多分忙しすぎることが原因だと思います。

いろいろな事に手を広げすぎているのかもしれませんね。
お仕事も、先週末の古典文学のお勉強会も子供の小学校のPTA・OB会も欠席してしまいました。
楽しみにしていたのに、残念でした。

さあ今週は大丈夫、頑張ろ!!
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-13 20:58 | おいしい暮らし | Comments(0)

麗子ちゃんいっぱい

大阪市立美術館に『岸田劉生展』を見に行ってきました。
生誕120年記念の特別展です。

d0195871_811312.jpg


岸田劉生といえば、美術の教科書で見た、この「麗子像」の印象が強くて、
他にどんな絵を描いた人なのか知りませんでした。

今回の特別展では、たくさんの麗子さんに会えます。
もっと幼い麗子・洋服を着た麗子・不機嫌な麗子・16歳の麗子などなど。
これほどまでに父親の絵のモデルになるということは、
父親に愛されていたということなのでしょうか。
父の前でモデルになる麗子さんの幸せそうな表情が
見る人の心を暖かくしてくれます。

岸田劉生は麗子に限らず、多くの人物像を描いています。
しかも、それらはほとんど首から上で、自画像も含めて、それらの表情がみなとても真面目で、
おかしいくらいでした。(ひとりでニコニコしていたかも)

ほかに、劉生は本の装丁の仕事もしています。
デザインされた、しゃれたタッチです。これは気に入りました。

大阪市立美術館はいつ来ても昭和の匂いを感じます。
こどもの頃に天王寺公園や動物園に連れて来てもらった思い出と
ダブルのかもしれません。
最近はあまり大きな展覧会がないのが残念です。
京都や神戸の方に注目の展覧会を持っていかれてしまいますね。

おとなりの庭園「慶沢園」を散歩するのもいいです。
岸田劉生展は今月23日までです。
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-06 08:47 | 私のお気に入り | Comments(0)

お誘い

私のもう一つの仕事(と言ってもボランティアです)
神戸女学院同窓会大阪支部支部長をさせていただいているのですが、
秋の講演会のお知らせです。

今年は、神戸ファッション美術館の学芸員の方にファッションについての楽しいお話を聞かせていただきます。
同窓生に限らず、どなたでも参加していただけます。
   
  
       神戸ファッション美術館学芸員  百々徹氏による 
    『パリ・モードができるまで ルイ14世からプレタポルテまで』
 
 
  日時  11月17日(木曜日)
      13時30分〜15時30分  (13時受付開始)

  場所  社団法人 大阪俱楽部
       大阪市中央区今橋4−4−11  (地下鉄御堂筋線淀屋橋より徒歩3分)

  参加費 1800円(お茶とお菓子付き)

  支部会員手作り品のミニバザーもございます。


  会場の大阪俱楽部は登録有形文化財に指定された、由緒ある大正のモダン建築です。
  最近まで、女性が入る事のできなかった上流紳士の特別な空間でした。
  ゆったりとした場所で心地良い秋のひとときをお楽しみください。

  ご参加をお待ちしています。ご希望の方はこのブログにコメントしてくださいますよう
  お願いいたします。
  
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-05 11:27 | 私のお気に入り | Comments(0)

古典文学を学ぶ

大阪ゆかりの古典文学・・・作品の舞台を訪ねて (第三回)

井原西鶴『好色五人女』巻二 情けを入れし樽屋物語を読みました。
好色と名がつくと、ちょっといかがわしいようなストーリーを想像してしまいますね。
確かに、江戸時代の恋愛の事情は、今とは全く異なるもので、
もちろん、身分によっても異なりますし、あっさり命をかけてしまいますし、
私には理解しがたいものでした。
この好色五人女は実話に基づいて、西鶴がおもしろい読み物にまとめあげたものです。

当時の人々にとっては、浄瑠璃や歌舞伎、そして浮世草子は人気の娯楽だったのでしょう。
しかし、西鶴や近松を楽しめるのは一部の読み書きのできる、収入もかなりある層に限られたようです。


今回の樽屋物語のゆかりの地は・・・大阪天満界隈です。

まずは、大阪天満宮
d0195871_211057100.jpg

天満宮表門前の道の一つ南の道を西にすすむと、
高架下の交差点に出ます。かつては天満堀川が流れていたところです。
ここに樽屋橋がかかっていた証拠がありました。
その名の通り、この辺りは樽職人が多く住んでいたのです。
『樽屋物語』はここ天満に住む樽屋とおせんの物語です。
d0195871_211356100.jpg

d0195871_21151713.jpg

d0195871_2115418.jpg

今は西天満、東天満という町名表示に変わっていますが、
なんと!「樽屋町」という旧名表示板を大切に守っておられる家があるのです。
d0195871_21235776.jpg

もうひとつ、「地下町」という旧名表示を掲げておられる家も。
d0195871_21281944.jpg


東西南北という簡単な表示に変えることにより、場所を分かりやすくすることも大事ですが、
旧名の表示をなくしてしまうと、町の成り立ちや文化・伝統を後世に伝えることができなくなってしまいます。
樽屋町・・・樽職人の町・・・材木商・・・

昔の街並を想像するには、あまりにも変わり果てた平成の大阪ですが、
旧名を今一度確かめながら、大阪の町を歩いてみるのも楽しいのではと思いました。
[PR]
by tedukurinakurashi | 2011-11-04 21:44 | 学ぶ | Comments(0)


手作りな暮らし


by tedukurinakurashi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

手作りな暮らし
音楽
Atelier Duckpaddle
おいしい暮らし
学ぶ
私のお気に入り

最新の記事

スプリエクラス レッスン
at 2017-08-19 17:04
スプリエクラス レッスン
at 2017-07-28 01:57
プルミエクラスのレッスンです
at 2017-07-20 18:33

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
Needlework Note
パリ-ストラスブール お...
恋するお菓子
「Stitch +」 h...
Happy Days
パリ近郊のカントリーライフ
暮らし楽しく
Raspberrybird
イギリス ウェールズの自...
北イタリア自然派生活
おうち時間
フランスの暮らし
清水惠都子*北欧の刺繍T...
北欧ヴィンテージ.あ!い...
Mina samlingar
ひびののひび

最新のコメント

ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 08:13
とも様 コメントありが..
by tedukurinakurashi at 08:53
パッチワークって、とても..
by eithbed at 17:33
こんにちは。 私もヒテ..
by desire_san at 18:48
eithbedさん、コメ..
by tedukurinakurashi at 17:06
イギリスじゃ、国産のレモ..
by eithbed at 18:10
えー、きゅうりのキュウチ..
by eithbed at 22:16
はじめまして。わー、素敵..
by eithbed at 22:04
ティーコゼーとっても温か..
by ちゃりんこちえ at 23:07
木箱を拝見するだけで、感..
by ちゃりんこちえ at 20:31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
スイーツ

画像一覧